人事・会計×ICT=どんな価値が生まれるか?-総務・人事・経理ワールド-|名古屋市の中小製造業コンサルタントは【株式会社技術経営フロンティア】まで。

NEWS & TOPICS

人事・会計×ICT=どんな価値が生まれるか?-総務・人事・経理ワールド-

2016/07/15

7月15日、東京ビッグサイトで開催された「総務・人事・経理ワールド」に参加しました。

オフィス関連のIT技術の展示会エリアを中心に情報収集。各ブースをまわり、オフィスIT(とくに人事・会計)に詳しい方々と議論してきました。

 

展示会サイトへ

 

人事面では、「タレントマネジメント」といって、個々の社員のスキルや経験等をファイル管理するシステムが目につきました。」ファイル管理されたデータをもとに、様々な視点から集計や分析を行うことによって、人材育成や配置・昇進の判断基準を得るというものです。目標管理と結びつけるシステムもありました。

 

会計面では、シンプルなものから複雑なものまで多様な管理会計機能が存在し、金額も様々。中小製造業経営の観点から言えば、複雑で高度なものは不要だと思います。製品別や販路別の収益性管理や、変動費と固定費の分類、変動損益計算書作成のための振り分け・集計機能があると重宝します。

 

いずれのITシステムも数値の組換えや整理が基本であり、その結果をいかに経営に生かしていくかという点においては、まだまだ人間の仕事の領域です。単にシステムを入れればよいというものではありません。現在の技術では、何らかの目的があり、その目的を達成するための手段の一つとして、ITを活用していくのが基本です。ただし、将来的には、ITシステム内で数値を分析し、改善提案を複数提示するとともに、予算や計画を自動補正していく・・・というIoT的な人事・会計システムに発展していくと考えています。

 

 

<< 一覧に戻る

mailform

Information

株式会社技術経営フロンティア

名古屋市のVE・中小製造業コンサルタントをお探しの方は【株式会社技術経営フロンティア】にお任せ下さい。中小企業の経営を手厚くサポート致します。ぜひお気軽にご相談・お問い合わせください。

  • 0120-631-591
  • mailform

pagetop