育成システム|名古屋市の中小製造業コンサルタントは【株式会社技術経営フロンティア】まで。

生産革新・物流革新・社員育成・VE/VA・経営戦略

育成システム

mokuteki.png
 
 社員育成の仕組みを作り、トレーニングを効果的かつ効率的に進めることで戦力強化を目指します。また、職場で求められるスキルの見える化を通じて、社員の目標意識を高めていきます。
 職場の生産性を高めるためには、作業を標準化するだけではなく、標準化された作業をいかに教え、いかに戦力として育てていくかについての仕組みを整備し、運用していくことが重要です。
 
houhou.png
 
 企業の戦略に基づいて社員像を明確にしたうえで、だれが何をどのように教えていくかの計画を作成します。業務ごとに求められるタスクとスキルを明らかにし、社員育成の仕組みをつくります。これらの導入と運用を通じて、育成活動を効率よく進めます。
 
【社員育成プログラム】
 
STEP1 準備
 ① 経営戦略の分析 
   企業の戦略を実現するために期待される社員像(業務・役職ごと)を明確にします
 ② 組織の確立     
   育成活動を推進するための組織を確立します
 ③ 計画の策定 
   育成活動を進めるための計画を作ります
 
STEP2 整備
 ① 仕事の洗い出し
   仕事の分類整理を行い、基準書(業務フロー、マニュアル、コツ・ノウハウ等)を作成します
 ② タスク分類
   基準書に基づき、各項目ごとに行われるタスクを明確化します
 ③ スキル要件の設定 
   項目およびタスクごとに求められるスキルを明確化します
 
STEP3 運用
 ① 導入、運用
   社員育成の仕組みを導入し運用します
 ② モニタリング 
   運用状況を継続的に評価します
 ③ フィードバック
   環境変化に合わせて仕組みの修正を行います
 
kouka.png
 
 社員育成の仕組みをつくり、運用していくことによって、社員育成のトレーニングを効率よく進めることができます。また、OJTの仕組み化や教え方マニュアルの整備を通じて、教え漏れや教え不足を起因としたミスやクレームの発生を予防します。
 
 ・仕事の内容が明確になる
 ・教えるべき仕事が明確になる
 ・覚えるべき仕事が明確になる
 ・教え方の共通認識ができる
 ・OJTを効果を高めることができる
 ・OJTを計画的に進めることができる
 ・トレーニング業務の品質向上
 ・トレーニング業務の効率向上
 ・トレーニング効果向上による職場の生産性向上
 
purasuarufa.png
 
 トレーニング業務が非効率であると、教える側も教えられる側もストレスがたまり、社員の思考が内向き・ネガティブに陥りがちです。トレーニング業務を効率化することにより、トレーニング業務にかかわる社員のストレスを解消し、顧客志向・ポジティブ思考への切り替えを後押しします。
 
 ・教える側のモチベーション向上
 ・教えられる側のモチベーション向上
 ・個々の社員の目標設定に役立つ
 ・相互の意見交換やディスカッション促進
 ・風通しの良い職場づくり
 
conn.png
 
 育成すべきスキルの明確化、スキル系統図の作成、育成計画の作成、育成システムの導入・運用サポート、職能評価制度、目標管理制度、業績評価制度、BSCと連携した人事評価制度、計画的OJTの運用サポート
 

mailform

Information

株式会社技術経営フロンティア

名古屋市のVE・中小製造業コンサルタントをお探しの方は【株式会社技術経営フロンティア】にお任せ下さい。中小企業の経営を手厚くサポート致します。ぜひお気軽にご相談・お問い合わせください。

  • 0120-631-591
  • mailform

pagetop